ご相談は無料です!!

  1. ANCブログ
 

ANCブログ


2018/01/12
「介護に備えて何から始めればいいの?」とご相談を受けることがあります。

【目安】
65歳の誕生日に話し合うことをおすすめしております。
その理由として、満65歳になると介護保険被保険者証が届くからです。(誕生月に交付)

【話し合う内容】
・介護保険制度の仕組みについて
・健康状態
今までかかった病気(既往歴)、服用薬、現在かかっている病気(現病歴)、通院先、主治医、主治医からのアドバイス内容等
・生活状況
日常生活(日々の過ごし方、趣味など)、経済状況、交友関係、親しくしている方等
・介護が必要となった時のキーパーソンを誰にするか
・必要な際は、要介護認定を受け住宅改修なども早めに対応する


「俺はまだ介護なんて必要ない!」と仰る方が多くいらっしゃいます。
「介護は必要なくても脳梗塞や骨折でリハビリが必要になる時が来るかも?!」と話し始めると、スムーズに話がすすむこともあります。
介護はいつ始まるかわかりません。また、介護費用は、原則要介護者の年金や貯金で賄われるため、銀行の通帳や印鑑、生命保険の加入証書の場所などを把握しておきましょう。

いざ、介護保険申請が必要になった際は、
『(公的)介護保険コンシェルジュ』サービスをご利用ください。
******************
『(公的)介護保険コンシェルジュ』サービスでは、
その方に適した介護保険サービスをトータルコーディネートさせていただきます。
・介護保険申請代行
・ケアマネージャーさんのご案内/契約同席
・介護施設のご案内/契約同席
・施設見学付き添い
・6か月後訪問サポート
・60日間全額返金保証
http://aromakango.com/contents_232.html
******************


2018/01/10
介護保険と聞くと、
「年寄りが保育園のような場所に行くサービスでしょ。」と思われがちですが、

認知症の方や介護度の高い方が通う「デイ」サービスのほかに「デイケア」サービスがあります。デイケアサービスは、リハビリバージョンのデイサービスです。ご利用の地域や、施設により異なりますが、本格的な機材が揃い、フィットネスジムと同じようなことを実施しているところもあり、成人でもかなりキツイ内容です。

上記は、通うサービスですが、自宅へ訪問をしてリハビリサービスを提供している事業所もあります。「お父さんは自尊心が強く、介護サービスには通いたがらない」とご相談を受けることもあります。昭和初期生まれの方のご家族皆さんが共通して困られている悩み事です。そのような方には「訪問サービス」がおすすめです。
訪問サービスには、
・訪問リハビリサービス
・訪問ヘルパーサービス
・訪問看護サービス
・訪問マッサージサービス
などがあります。
医師の診断書や指示書が必要な場合がございますので、ご確認ください。

施設選びに悩まれている方は、
『施設評価&報告レポート』サービスをご利用ください。
******************
『施設評価&報告レポート』サービスでは、
お近くの「回復する/良い施設」を看護師がお調べし、お客様に適した施設をご案内させていただきます。
お客様のご希望により当社看護師が代理で施設見学をさせていただき、評価結果を報告書とともにご提出させていただいております
http://www.aromakango.com/contents_239.html
付き添いサービスをご希望の方は別途、『付き添いサービス』をご利用ください。
http://aromakango.com/contents_137.html#ctn
******************


2018/01/09
アロマ看護ケアへ多くいただくご相談内容が、
「ケアマネージャーさんのチェンジ」です。

ケアマネージャーは「選ばれた人と契約」する方法しかないと思っている方が大半ですが、「自ら選ぶ」ことができます。

ケアマネージャーは、日本ケアマネジメント学会によって創設された「民間資格」です。

ケアマネージャー(介護支援専門員)とは、
〇ヘルパー2級資格者または保健・医療福祉国家資格者
5年以上の実務経験がある人が試験を受けることができる
〇地域を担当する介護保険のコーディネーター
〇事情に応じて、担当のケアマネージャーを変更することが可能

【介護サービスを利用されるときの流れ】
介護保険申請→地域包括支援センターへ連絡→ケアマネージャーの紹介→ケアプランの作成→介護サービス利用開始

となりますが、地域包括支援センターでは、
「ご契約されているケアマネージャーさんはいらっしゃいますか?」や
「ご希望のケアマネージャーさんはいますか?」と聞かれます。

殆どの方は
「いません。」と答えるでしょう。
その後は、地域包括支援センターより(勝手に)選ばれたケアマネージャーさんが担当につきます。

【ケアマネージャー決定の流れ】
自宅訪問→契約→介護施設(サービス)紹介→施設とお客様間調整→住宅改修サービス手続き等

となるわけですが、ケアマネージャーさんと「話が合わない」、「お父さんがどんどん寝たきりになっていく」、「態度が悪い」など、報告を受けています。勿論、素晴らしい対応をされているケアマネージャーさんが大半であると思いますが、弊社へ報告を受ける頻度が、1度や2度ではありません。それだけ、多くの方がケアマネージャーさんとの関わり方で困られているということです。

そのようなときに当社サービスが利用されるのです。

もしも、他のケアマネージャーさんを検討されているようでしたら、まずは、
・希望される介護のあり方を考えていただき、経済状況、健康状態などを理解してくださり、所属する介護施設以外の介護サービスも複数紹介してくださるようなケアマネージャーさんを選びましょう。

ケアマネージャーさんの選び方にお悩みの方へおすすめのサービスは、『顧問看護師』サービスです。
******************
『顧問看護師』サービスでは、
お客様の相談役看護師として、毎月訪問させていただき、お客様のお困りごとに迅速に対応させていただいております。ケアマネージャーや介護施設スタッフとお客様の間に入り、調整役としてサポートさせていただくほか、他のケアマネージャーさんへ替えたい場合の方法等をご案内しております。
「持病のないお父さんが介護保険サービスを使ってから寝たきりとなった」ということを防ぎます。
是非、一度お気軽にご相談ください。
http://aromakango.com/contents_290.m.html
******************


2017/12/04


こんにちは!
代表取締役の永杉です。
12月1日に、FMやまと77.7の収録をさせていただきました。
父が入院したことをきっかけに看護師という職業を知り、
大好きなおばあちゃんに何かあったときは助けられる』と思い、
看護師を目指しましたが、緊張のあまり、重要なフレーズを言い忘れてしまいました。

FMの収録が終わってから、祖母とご飯を食べに行き、
ささやかな祖母の誕生日会をしました。

いつもは、
「おばあちゃん、元気で長生きしてね。」という言葉を贈っていましたが、
今回のお誕生日会では、
おばあちゃん、何歳まで生きたい?」と聞いてみました。
沈黙の時間がしばらくあり、私から、
「今は120歳まで生きることができるからあと40年弱は生きれるよ!」
というと、
「そこまで長くは行きたくないけど、そうね、生きれるだけ生きたいかな。」
と。
私は、「健康的に生きることは大変なこと。一緒に頑張ろうね。」と伝えました。

日本人は、「死」と「お金」の教育を避けてきました。

家族間でも話題にしづらいお話ですが、
お誕生日をきっかけに、大切な人がどのような人生を歩み、どのような死を遂げたいのか
そして、幸せな時を過ごし、幸せな死を迎えるためにどうすればいいのか、一緒に考え、
家族がしっかり支える、と伝えることがとても大切なのではないでしょうか。

このテーマは、私も話題にしたくありません。
それぞれ色々な想いがあり、批判的なご意見をいただくこともあるかもしれないからです。

でも、「死」を迎えたとき、悔やむ家族や苦しむご本人を目にしてきて、
居たたまれない気持ちになります。

看護師って、その人の全てを共有させていただくことで、家族の一員になっている感覚なんです。
プロとして失格かもしれませんが。
寝るとき、ご飯を食べるとき、笑うとき、
生活を一緒に過ごしていると、家族のように思ってしまうのです。

大切な家族が、幸せな時を過ごし、最後も幸せなまま死を遂げられるよう、サポートしたいという切なる願いです。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

●ご家族様と一緒にお看取りケア●

http://aromakango.com/contents_105.html

意識がなく、酸素吸入器を取り付けた大切な方を前にどうすればいいのかパニックになってしまうことがあります。

今がどういう状態なのか、どうすることが一番いいのか、どのような声かけをすればいいのか、

看護師がずっと寄り添い、ご家族様に悔いが残らないよう、優しくフォローさせていただきます。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


─────◆◇ お知らせ ◆◇─────
▼「講演のご依頼」をアップしました!
http://aromakango.com/contents_271.html

▼「ナースカル(軽)ワーク」看護師登録サイトをオープンしました!
http://aromakango.com/contents_273.html

▼メルマガ会員募集中☆
メルマガ登録はアドレス入力のみ!

http://aromakango.com/webform_13.html
─────◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇─────
アロマ看護ケア株式会社
TEL:045-517-9500
MAIL:info@aromakango.com

URL:www.aromakango.com




2017/09/22

アロマ看護ケア(株)代表 永杉が講演をさせていただきました。
テーマは「介護離職の現状と対策〜リアルな介護現場〜」でした。

今まで介護施設に見学へ行かれたことはありますでしょうか?
介護現場にスタッフとして携わると、見学では分からなかった現実を見ます。

例えば、見学の際に泣いているおばあさんやおじいさんを見たことはありますか?
老人ホームでは涙を流す入居者様は少なくありません。


例えば・・・
・認知症80代男性
「俺の頭がおかしいんだよ。なんでこんなことになってしまったんだ。」

・自立80代女性
「私ここにいたらだめになる。もっと自由に動きたい。」

・自立80代女性
「私あんなこと言ってないのに。○○さんが悪い噂を広めている」

・自立/軽度物忘れあり 80代女性
「月30万円も払っているのにここのスタッフは呼んでも来ない。家に帰りたい」

・寝たきり80代女性
「はやく死にたい。お父さん、はやく迎えに来て・・・」

看護師としてお話を聴いたり、打開策をご提案したり、一緒に生きがいを見つけたりしながら励ますことが精一杯です。

私たちアロマ看護ケアはおばあちゃんやおじいちゃん達の悲しい姿を見たくないのです。
おじいちゃんおばあちゃんが悲しむと家族も悲しみます。

だから、まずは、

一生懸命自分の家で自分で暮らせるよう、身体を回復し、介護が必要な状態にならないよう予防をしていきましょう。
私たちがサポートさせていただきます。

2025年、介護士が37.7万人不足します。
現状の日本が続けば、より多くの涙を見ることとなり、悲惨な介護現場が待ち受けているでしょう。
真っ当なケアプランを作ることのできる優秀な人材を国が作り、寝たきり高齢者増加に歯止めをかけなければ、2025年の介護士37.7万人不足には対応できません。
人間の状態をよくするのは、医療の領域で、介護ではありません。
看護師ができることを一生懸命に務めさせていただきます。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

上手に公的介護保険を利用しましょう♪

介護が不要になるケアプランのサポートは『公的介護保険コンシェルジュ』

http://www.aromakango.com/contents_232.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

─────◆◇ お知らせ ◆◇─────
▼「講演のご依頼」をアップしました!
http://aromakango.com/contents_271.html

▼「ナースカル(軽)ワーク」看護師登録サイトをオープンしました!
http://aromakango.com/contents_273.html

▼メルマガ会員募集中です。
メルマガ登録はアドレス入力のみ!

http://aromakango.com/webform_13.html
─────◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇─────
アロマ看護ケア株式会社
TEL:045-517-9500
MAIL:info@aromakango.com

URL:www.aromakango.com


2017/04/20

2015年8月から、「合計所得160万円」「年金収入280万円」以上の人を対象に介護サービスが2割負担となりました。

2018年8月から、「単身世帯年収340万円」「年金収入344万円」「夫婦世帯463万円」以上を対象に「介護サービス利用料が3割負担」となる可能性が高まりました。

利用料負担が増額していく背景には、財源問題があります。
2025年の介護費用は20兆円になる見込みです。(現在約10兆円)
後期高齢者が増え、寝たきり人口が増え続ければ、財政破綻してしまいます。
現在、要介護度3(*)以上と認定されている人口は、全人口の60人に1人。
要介護(支援)認定者は、20人に1人。
この数字を危機と感じるか、まだ大丈夫と感じるか。。。

戦後の日本を支えてきてくださった大先輩たちが、「どうすれば寝たきりにならず、人に迷惑をかけずに生きれるか」「認知症にかかっていることすらわからない。認知症がわからない」「娘や息子の顔がわからない・自分の中で何が起きているのかわからない・怖い・不安」であることに悩んでいます。
大先輩方は、インターネットの情報を見ることができません。
老眼により、新聞の文字は見えません。
高齢による認知度の低下により、文字を目で追えても理解することができません。

この情報を知った人たちで人生の大先輩方を支えていくべきです。



《参考資料》
拡大はこちら


「人生の大先輩方」の

自立度を上げるお手伝いをさせていただきます

*******************

サービス・施設選びに失敗しないためのアロマ看護ケア

独自開発バリューシートにより、ケアマネージャーやサービス・施設の選定・選別をさせていただきます

介護保険コンシェルジュ

*******************

 

-------------------------------------------------------
メルマガ会員様募集中です。
メルマガ登録はアドレス入力のみ!きらきら簡単きらきらです。
メールマガジン登録はコチラ手紙
┏……………メルマガ配信内容……………┓
 第10回:治療法を決めるときのポイント(4月配信予定)

 第11回:介護状態となってしまう理由とは?(5月配信予定)
┗………………………………………………┛

5月以降のメルマガもお楽しみに!

--------------------------------------------------------

バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ
介護の救世主
アロマ看護ケア株式会社 
Website : wwww.aromakango.com
E-mail : info@aromakango.com
TEL : 045-517-9500
受付時間:平日午前9時から17時まで
バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ


2017/03/30
アロマ看護ケア(株)では、今まで数多くのデイサービスや老人ホームを訪問し、サービスを提供して参りました。
その経験を活かして、福祉施設サービス評価や選定をしております。

「デイサービスって高齢者の保育園みたいなところでしょ。」
「どこも一緒でしょ?」
「介護って悪化していくものでしょ。」

と思っている方、要注意です!
学校にレベルがあるように、
福祉施設にもレベルがあります。

子供は、その子に合わせた学校を選び、大学まで通わせることが理想ですね。
高齢者も同じです。その方に合わせた福祉施設を選び、通うことが大切です。

合っている福祉施設を選ぶことで自立度が上がったり、認知症が軽くなった事例があります。
(「自立」判定となり、介護認定を取り消されることもあります)

弊社で行っているサービス評価の一例をご紹介します。

A様は以前より弊社をご利用いただいている80代女性です。
ご本人様とご家族様(息子様一人)のご希望で、「楽しくて、お食事が美味しいデイサービス」を探させていただき、約1年、週3〜5日某デイサービスに通われてました。

1年後のフォロー訪問にて、体重が激増し、自立度が下がっていることが発覚しました。
具体的には、体重が月に1kgずつ増え、要介護1だった介護度が3月より要介護2になるとのことでした。
A様は持病をお持ちでないことからリハビリをすると自立度が上がる可能性をご本人様とご家族様にお伝えし、現在通うデイサービスは減らし、リハビリ型のデイサービスに通うことを提案しました。

ご家族は息子様お一人のため、仕事が忙しく見学等は行けないとのことで、弊社サービスを再度お申し込みいただきました。

【施設評価・付き添いサービス(税別)】
A様付き添い見学     2件 (3時間) 21,000円
施設見学代行        1件 (1時間) 10,000円
施設評価報告書作成 3件       45,000円 *営業日3日以内にメールにて報告書提出(郵送の場合は送料別途発生)
ケアマネ等調整連絡          10,000円
タクシー代別
(2017年7月 価格改定)

A様がデイサービスをご利用の間に、看護師のみで1件の施設見学代行をさせていただき、
その後、A様のデイサービスにてお待ち合わせをさせていただき、
午後からタクシー同乗にて施設2件を見学いたしました。

結果として、ご家族様とご本人様のご意向で、「週2日リハビリ型デイサービス+週3日現在通うデイサービス」にすることとなりました。

ご家族様の介護負担が重くならないよう、

自立度を上げるお手伝いをさせていただきます。 

*******************

サービス・施設選びに失敗しないためのアロマ看護ケア

独自開発バリューシートにより、ケアマネージャーやサービス・施設の選定・選別をさせていただきます。

介護保険コンシェルジュ

*******************

 

-------------------------------------------------------
メルマガ会員様募集中です。
メルマガ登録はアドレス入力のみ!きらきら簡単きらきらです。
メールマガジン登録はコチラ手紙
┏……………メルマガ配信内容……………┓
 第10回:治療法を決めるときのポイント(4月配信予定)

 第11回:介護状態となってしまう理由とは?(5月配信予定)
┗………………………………………………┛

5月以降のメルマガもお楽しみに!

--------------------------------------------------------

バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ
一人介護の救世主
アロマ看護ケア株式会社 
Website : wwww.aromakango.com
E-mail : info@aromakango.com
TEL : 045-517-9500
受付時間:平日午前9時から17時まで
バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ




2017/03/24
業界でも意外と知られていない
「ハートページ」
「介護かな?誰にも相談できない。」
「会社に相談すると首切られる」
「介護に備えて勉強したいけど、何かないかな?」
と思ったら、まずは、
区役所の「高齢・障害支援課」へGO!!


「ハートページ」は無料です。
「ご自由にお持ちください」と、
棚に置いてある場合と、担当者に直接聞いて、もらえる場合があります。

横浜市中区役所:直接聞いて、本をいただけます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/wardoffice.html


川崎市川崎区役所:「ご自由にお持ちください」スタイル
http://www.city.kawasaki.jp/kawasaki/page/0000029200.html


区役所はいつも混んでるし、
自分の親のことは自分でやらなきゃと思っている方は
弊社看護師になんでも聞いてください!

【ハートページ中身一部紹介】
・自宅改修が20万円/年の1割負担でできたり、
・年収160万円以上ある方は2割負担になる可能性もあること
が載っています。

 

介護度が悪化することで良い未来はありません。 

*******************

サービス・施設選びに失敗しないためのアロマ看護ケア

独自開発バリューシートにより、ケアマネージャーやサービス・施設を選定・選別させていただきます。

介護保険コンシェルジュ

*******************

 

-------------------------------------------------------
メルマガ会員様募集中です。
メルマガ登録はアドレス入力のみ!きらきら簡単きらきらです。
メールマガジン登録はコチラ手紙
┏……………メルマガ配信内容……………┓
 第10回:治療法を決めるときのポイント(4月配信予定)

 第11回:介護状態となってしまう理由とは?(5月配信予定)
┗………………………………………………┛

5月以降のメルマガもお楽しみに!

--------------------------------------------------------

バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ
一人介護の救世主
アロマ看護ケア株式会社 
Website : wwww.aromakango.com
E-mail : info@aromakango.com
TEL : 045-517-9500
受付時間:平日午前9時から17時まで
バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ



2017/03/21

息子様と旦那様と3人暮らしだったA様

(80代女性 認知症疑い)

旦那様の死をきっかけに息子様より相談がありました。

 

ご相談時には、介護保険申請中。

認知症と思われる症状がA様に出現したため、地域包括支援センターへ連絡し、ケアマネージャーさんを紹介され、介護保険認定の訪問調査まで終わったとのことでした。

 

お話を伺い、介護保険サービスの内容をご案内させていただくと、息子様より、週3回のデイサービスと週2回の朝の時間帯のヘルパーサービスを利用されたいとのことでした。

 

弊社からA様担当ケアマネージャーさんへ直接連絡をさせていただき、ご挨拶と現在の状況を確認し、息子様のご意向をお伝えしました。

ケアマネージャーさんより、「ヘルパーを手配してみるのでお待ちください」とのことで連絡を待つこと3日。

「今、どこの事業所も手一杯で、朝の時間帯は難しいです。」

と言われました。

 

普通であれば、

「そうですか。残念ですけど、仕方ないですね。」

となってしまいます。

 

アロマ看護ケア(株)は納得しません!

 

兎にも角にも、お客様(ご家族含め)に満足のいくサービスをモットーとしているので、このように質問させていただきます!

 

「わかりました。私が探すので、今まで調べられた介護事業所の名前を全部教えてください。」と。

すると、慌てて「すみません、まだ2つの事業所にしか問い合わせができてなくて、同法人の事業所なので、色々と融通が利くと思いまして。」とのこと。

 

紛れもなく抱え込みです。通常、保険事業は税金を使うので、平等でなければなりません。そして、お客様のためにサービス計画を考えることが立派なケアマネさんです。

介護事業所や訪問看護ステーションなどの責任者の方であれば、「よくあるある〜」と思うかもしれません。

 

毎年のように取り上げられている問題なのです。

顧客の抱え込みです。

 

市の職員→地域包括支援センター(ケアマネージャー)→同法人介護事業所のみ紹介→もっと良い事業所があるのに、お客様はわからないまま、ケアマネ所属事業所の都合の良い、手がいっぱいのサービス・施設を紹介される→満足なケアが受けられない→介護度(認知機能・運動機能)の悪化→ご本人様・ご家族負担増加

 

介護度が悪化することで良い未来はありません。

 

*******************

サービス・施設選びに失敗しないためのアロマ看護ケア

独自開発バリューシートにより、ケアマネージャーやサービス・施設を選定・選別させていただきます。

介護保険コンシェルジュ

*******************

 

-------------------------------------------------------
メルマガ会員様募集中です。
メルマガ登録はアドレス入力のみ!きらきら簡単きらきらです。
メールマガジン登録はコチラ手紙
┏……………メルマガ配信内容……………┓
 第10回:治療法を決めるときのポイント(4月配信予定)

 第11回:介護状態となってしまう理由とは?(5月配信予定)
┗………………………………………………┛

5月以降のメルマガもお楽しみに!

--------------------------------------------------------

バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ
思いやりの接客看護
アロマ看護ケア株式会社 
Website : wwww.aromakango.com
E-mail : info@aromakango.com
TEL : 045-517-9500

受付時間:平日午前9時から17時まで
バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ・・・バラ


2017/03/17

先日弊社にご相談いただいたお客様は、介護を必要とされる方のご家族様でした。

 

「お父さんが、介護保険の申請を拒否して困っている」

(以下Aさんとします)

Aさんは現在80歳代

元々キャリアバリバリのサラリーマンで、現役時代は大手メーカーの営業部長だったそうです。

お話を伺うと、自分から物をあげるのは良いが、もらうのは嫌だという性格。

上の者の言うことは聞くが、下の言うことは聞かん!という頑固者だそうです。

また、介護保険については良いイメージがないようで、生活保護のような身分になるのではないか、と心配されていました。

 

ご家族様の要請を受けて、お会いしに伺うと、最初は目も合わせてくださいませんでした。

そして、介護保険については「そんなものいらん!妻がいるからいい!」と仰っていました。

「奥様が倒れられたらどうされるんですか?」と伺うと、

「その時考えればいい!」と仰っていました。

 

私たちにとっては、

いつものな・が・れです。

どのようにご納得いただくかは、私たちの腕次第。

 

まずは、介護保険についてその方の理解度に合わせて説明させていただきます。

〔生命保険は、病気になった時、申請してお金をいただきます。〕

〔介護保険は、申請先が区役所になっただけです。      〕

〔今までご自身で払ってきた保険がおりるイメージです。   〕

 

上記説明だけではありません。

その方に合わせたアプローチ方法で様々な角度からご納得いただけるよう説明させていただきます。

 

結果的にAさんは、ご納得いただき、弊社看護師が代行で介護保険申請用紙を提出させていただきました。

 

看護師は、病院において患者様の背景から情報を拾い、その方やご家族に合わせた看護・介護をします。

 

アロマ看護ケアの看護師も病棟経験がございますので、

「その方に合わせたご説明やサービスのご提案」を得意とします。

安心してお任せいただけましたら幸いでございます。

土日のご相談は予約制となります。

メール(info@aromakango.com)にて、ご希望日時をお知らせいただき、

お電話(045-517-9500)ください

 

 

 

 介護保険申請、施設見学付き添い、ご契約の立ち会いまで全て弊社看護師がお客様に代わり担当させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。


--------------------------------------------
メールマガジンを配信しています
↓ご登録はこちら↓
http://www.aromakango.com/webform_13.html
--------------------------------------------

┏……………メルマガ配信内容……………┓
 第9回:良い医者を見極めるポイント(3月配信予定)
 第10回:治療法を決めるときのポイント(4月配信予定)

 第11回:介護状態となってしまう理由とは?(5月配信予定)
┗………………………………………………┛

5月以降のメルマガもお楽しみに!


アロマ看護ケア株式会社
E-mail:info@aromakango.com             
TEL:045-517-9500

 

 

1  2  3  >  >>

  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)