1. 熊本ボランティア3日目  3/4ページ
 

熊本ボランティア3日目  3/4ページ

2016/06/15
【熊本ボランティア3日目】

3日目ともなると、スタッフ業務の流れがわかり、入居者様の名前や性格、病気などが把握できます。スタッフさんや施設看護師さんは忙しくて情報をお伺いすることができないので、入居者様の観察とコミュニケーションで状態を把握します。同じ病気でも症状の現れ方が異なります。
例えば、認知症でも重度なのか軽度なのか。
どこまでが本当でどこまでが妄想の世界のことを言っているのか。
失語症の方は、言いたくても言葉がでてこない症状なので、何を求められているのか、目や口、手で読み取るよう努力します。


入居者様のご家族が医療従事者であると、介護保険の上手な利用方法がわかるので、リハビリやマッサージサービスを利用されていました。

今後、リハビリやマッサージの需要は増えることでしょう。むしろこの2つが今後の日本の高齢社会・医療業界を牽引するのではないかと思います。

高齢社会となり、高齢者を支える人が少ない日本において、自分の力で生きて行くことは必要不可欠になります。リハビリに励み、マッサージでむくみを軽減し、自分の足で歩きトイレへ行く・食堂へ行く・自分で食べる・自分で部屋に戻るなど。

自分で何もできなくなり、介護スタッフがより少なくなる世の中になると、どうなるか。

常に食堂の椅子に座っている・決められた時間にトイレまたはオムツに排泄・介助者のペースで食事摂取・決められた時間で食事が終わる(食べたい量が食べられない)・食べたあとも部屋に戻ることができない(見守る人がいないため)・ベッドへ戻っても拘束具にて抑制される。

どちらの生き方が良いかは選べます。

病気になってしまった場合はリハビリである程度回復できます。
認知症は予防できますし進行を遅くすることもできます。

看護師として、病院・デイサービス・特別養護老人ホーム(特養)・介護老人保健施設(老健)・グループホーム・サービス付高齢者向け住宅・有料老人ホーム全てを経験してきたからこそ様々な方の「生き方」を見てきました。

何が正しいかわかりませんが、どのような世の中になるかは予測できます。
マイレンタカー〜がまだすばい!熊本〜


次回は、【熊本ボランティア最終日 御船町の現状】


心から熊本県の皆様にお見舞い申し上げます。
身体と心の回復を含め、早い復興を応援しております。
ブログが少しでもお役に立ちますように☆

**―――――【お知らせ】―――――**

▼メルマガ会員募集中です。

メルマガ登録はアドレス入力のみ!

┏………………………………………………┓

   第1回:使用する精油は100%

 ピュア&有機栽培であること(7月)

 第2回:既往歴(今までかかった病

 気)に注意してアロマを使用すること(8月)

 第3回:高血圧患者に使用してはいけ

 ないアロマペパーミント】(9月)

 第4回:看護師が教える☆良い医者を

 見極めるワンポイントアドバイス【皮膚科】(10月) 

 第5回:看護師が勧める☆老人ホームの選び方(11月)  

┗………………………………………………┛

11月以降のメルマガ内容もお楽しみに!

 

アロマ看護ケア株式会社

045-517-9500

info@aromakango.com

www.aromakango.com

  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)