1. 熊本ボランティア最終日 4/4ページ 御船町の現状
 

熊本ボランティア最終日 4/4ページ 御船町の現状

2016/06/17
【熊本ボランティア最終日】

最終日は、介護スタッフさんの日勤当番はおらず。遅番・早番・夜勤者でなんとか業務をまわしていました。ボランティアでも上がりたい時間には上がれなかったので、飛行機の時間が迫っている方は予め、紙に書いて渡したり、メールで事前にお伝えするほうが良いかもしれません。人手が少なく、ボランティア中は打ち合わせの時間などがとれません。

ボランティア終了後、熊本空港に近い御船(みふね)町の「華ほたる」という温泉へ立ち寄りました。道中、迷い民家の方へ入ってしまったところ、道路に黄色の「KEEP OUT(入るな、危険。)」線が引かれており、先はがれきで道路が塞がれていました。

土地勘がないため、震源地からどのくらい離れた街かよくわからなかったのですが、あとで調べたところ御船町は震源地から近いことがわかりました。

御船町も地震被害が深刻でした。
温泉施設の方は、「益城町はテレビでよく放送されてるから(人が集まって)いいけど、ここも深刻よ。」と。

帰り際には、細い竹の棒を杖変わりに入ってこられた方がいて、地元の方との会話が聞こえたので、聞いていると、がれき撤去中にがれきが足に当たり、負傷したとのこと。
何も言えず、何もできませんでした。なにぶん裸同士。。。お声掛けのタイミングがわからず。ちょっと気まずい。
あとから考えると、入浴介助のお声掛けをすればよかったし、足の観察をして、病院受診を促せば良かったと思いました。ちらっと拝見したところ、青あざや腫れがないように見えたので、大丈夫かなと思いましたが、処置道具も持っておらず、無力。

ほかの地元の方の会話では、「保険が半分しかおりないからね。タンス預金でもしておけば良かったよ。」とリアルな声が聞かれました。

こちらの温泉施設「華ほたる」は、被災により自宅のお風呂に入れない方は入浴料が無料になります。露天風呂は被災により使用できません。


大通りから「華ほたる」に向かう道の途中では、ボランティア受付所があります。
立ち寄り、お話を伺ったところ、いまは、がれき撤去のボランティアを求めているそうです。詳しくは「御船町ボランティア募集」へ問い合わせてみてください。
心から熊本県の皆様にお見舞い申し上げます。
身体と心の回復を含め、早い復興を応援しております。
ブログが少しでもお役に立ちますように☆

**―――――【お知らせ】―――――**

▼メルマガ会員募集中です。

メルマガ登録はアドレス入力のみ!

┏………………………………………………┓

   第1回:使用する精油は100%

 ピュア&有機栽培であること(7月)

 第2回:既往歴(今までかかった病

 気)に注意してアロマを使用すること(8月)

 第3回:高血圧患者に使用してはいけ

 ないアロマペパーミント】(9月)

 第4回:看護師が教える☆良い医者を

 見極めるワンポイントアドバイス【皮膚科】(10月) 

 第5回:看護師が勧める☆老人ホームの選び方(11月)  

┗………………………………………………┛

11月以降のメルマガ内容もお楽しみに!

 

アロマ看護ケア株式会社

045-517-9500

info@aromakango.com

www.aromakango.com


  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)