1. 看護と介護の違いについて
 

看護と介護の違いについて

2016/07/26
看護と介護の違いについて
よく聞かれるのでお答えいたしましょう。

【看護】
・国家資格
・医療行為ができる(医師指示のもと)
・介護業務ができる

【介護】
・民間資格(無資格でも可)
・介護業務ができる

看護とは、病人やけが人の世話をすること
例:点滴管理、服薬管理、バイタル(血圧・脈拍・体温など)管理など

介護とは、精神や身体が健全でない方の日常生活動作の介助
例:オムツ交換、食事介助、口腔ケア、着替え介助、入浴介助など

介護福祉士は、国家資格です。現場では、介護スタッフを束ねるリーダーとして活躍されています。

老人ホームでは、介護スタッフを「スタッフさん」と呼び、看護師は「看護師さん」や「看護婦さん」と呼ばれています。


**―――――【お知らせ】―――――**

▼メルマガ会員募集中です。

メルマガ登録はアドレス入力のみ!

┏………………………………………………┓

   第1回:使用する精油は100%

 ピュア&有機栽培であること(7月)

 第2回:既往歴(今までかかった病

 気)に注意してアロマを使用すること(8月)

 第3回:高血圧患者に使用してはいけ

 ないアロマペパーミント】(9月)

 第4回:看護師が教える☆良い医者を

 見極めるワンポイントアドバイス【皮膚科】(10月) 

 第5回:看護師が勧める☆老人ホームの選び方(11月)  

┗………………………………………………┛

11月以降のメルマガ内容もお楽しみに!

 

アロマ看護ケア株式会社

045-517-9500

info@aromakango.com

www.aromakango.com

  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)