1. 生き残れるアロマセラピストと生き残れない医療事務員
 

生き残れるアロマセラピストと生き残れない医療事務員

2016/08/19

日経デザイン8月号にこんな記事がありました。
「人工知能やロボットなどによる代替可能性が高い職業と低い職業」

この記事は、野村総合研究所が英オックスフォード大学の准教授との共同研究により2015年12月に公開したものであり、日経デザインは一部を抜粋したようです。
↓↓オリジナルはこちら↓↓

ロボットには見えない心の部分を必要とする/人間性を理解できる職業は生き残り、機械化しても人に影響を与えない職業は生き残れないということになるでしょうか。

となると、機械化できる職業は数多くありますが、機械化できない職業は数限られてくるのではないでしょうか。

物凄い勢いでIT化が進むこの世の中においては、機械をコントロールできる人間または機械には代えられない技術や知識を身につけている人間の2極化してくるのかもしれませんね。


☆アロマの知識や人間力を磨く講座を開催中☆
一般の方のお申し込みも受け付けております。

**―――――【お知らせ】―――――**

▼メルマガ会員募集中です。

メルマガ登録はアドレス入力のみ!

┏………………………………………………┓

   第1回:使用する精油は100%

 ピュア&有機栽培であること(7月)

 第2回:既往歴(今までかかった病

 気)に注意してアロマを使用すること(8月)

 第3回:高血圧患者に使用してはいけ

 ないアロマペパーミント】(9月)

 第4回:看護師が教える☆良い医者を

 見極めるワンポイントアドバイス【皮膚科】(10月) 

 第5回:看護師が勧める☆老人ホームの選び方(11月)  

┗………………………………………………┛

11月以降のメルマガ内容もお楽しみに!

 

アロマ看護ケア株式会社

045-517-9500

info@aromakango.com

www.aromakango.com


  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)