1. エグゼクティブのための介護相談
 

エグゼクティブのための介護相談

2017/03/07

介護離職させません!


社内に介護相談窓口があっても、自分は立場があるし、、、
と介護について一人で悩んでいる管理職の方が大勢いらっしゃいます!
そんな方々が今の日本を支えてくださっているのに。。。

育児は予期できるもの。
介護は突然。

今まで「介護」というワードが出てこなかったのは、平均寿命の高齢化が進んでいるから。

現在の介護世代(70〜80歳代)が親の介護を経験することがなかったので、介護世代の子供たち(40〜60代)は介護を知らなくて当然です!

その悩みの解決策は、「地域包括支援センター」または 
弊社の「介護保険コンシェルジュ」サービスです。

地域包括支援センターでは、介護保険について0から教えてくださいます。
介護保険の申請からサービスの選定までマネージメントしてくださいます。

ただ、本当にそのサービスが介護を必要とするサービスでしょうか?
多くの方は施設見学をすることなく、ケアプラン(介護サービス計画)をケアマネージャーに任せるでしょう。
言われるままに契約を結ぶことはその後の利用者(親御)様の明暗を分けます。

サービスが合っている場合は問題ありませんが、
合っていない場合は、
・認知症の進行
・介護度の進行(介護度が増えていく)
・ご家族の負担増加
となっていきます。

その人に合うサービスとは?
(次回のANCブログにてご紹介します)


介護保険申請、施設見学付き添い、ご契約の立ち会いまで全て弊社看護師がお客様に代わり担当させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。


--------------------------------------------
メールマガジンを配信しています
↓ご登録はこちら↓
http://www.aromakango.com/webform_13.html
--------------------------------------------

┏……………メルマガ配信内容……………┓
 第9回:良い医者を見極めるポイント(3月配信予定)
 第10回:治療法を決めるときのポイント(4月配信予定)

 第11回:介護状態となってしまう理由とは?(5月配信予定)
┗………………………………………………┛

5月以降のメルマガもお楽しみに!


アロマ看護ケア株式会社
E-mail:info@aromakango.com             
TEL:045-517-9500


  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)