1. ケアマネージャーや施設選びのポイント

ケアマネージャーや施設選びのポイント

ケアマネージャーや施設選びのポイント

ケアマネージャーって何?

別名:介護支援専門員
ケアマネージャーとは、介護の現場を5年以上経験してきた介護士や看護師が国家試験を受け、合格した者が、ケアマネージャーとなります。
区役所や福祉サービス事業者、地域とご本人(利用者)の間に入り、連絡や調整を行います。

ケアマネージャーが担当につき、訪問(面談)に来ると、
近くの福祉施設サービスや福祉用具を案内してくださいます。

ケアマネージャーがケアプランを作成することで、福祉サービスを利用することができます。

ケアマネージャーはどのように選べばいいの?

ケアマネ国家試験は、「保健・福祉・医療の分野において実務経験が5年以上」あれば良いと定められています。
ケアマネージャーは、持っている資格や経歴が様々です。
・詳しく経歴を聞いたり
・所属する事業所(法人)サービスのみの案内だけではないか
・一緒に住んでいる家族のことも考えてくれるか
がポイントです。
弊社介入事例は、過去ブログ「良いサービスを探すための介入方法」をご覧ください。

福祉サービス・福祉施設とは?


デイサービス・老人ホーム・通所リハビリ・訪問看護・ヘルパーサービスなど

良い福祉サービス・福祉施設選びとは?

・ご本人様に合っているか
・ご家族の負担が重くなっていないか
・値段に見合う十分な食事やおやつ、飲み物が提供されているか
・衛生面に配慮があるか(手洗い石鹸や紙コップ、アルコール消毒など)
・レクリエーションの内容は充実しているか
・スタッフ間のコミュニケーションや印象はどうか
・他の利用者の雰囲気はどうか

合うサービスとは?

・無理なく、介護度が悪化しないよう配慮されたサービスであるか
・スタッフとの相性や他の利用者の雰囲気が合っているか
・施設が行っているサービスとレベルが合っているか(簡単すぎたり難しすぎたりしないか)

弊社介入事例は、過去ブログ「デイサービスどのように選ぶ?」をご覧ください。





介護保険サービス利用の流れ

介護保険サービス(福祉サービス)とは?

デイサービスやリハビリ、訪問看護などです

介護保険(福祉)サービスを1割や2割負担で利用するためには、要介護認定の申請が必要となります

例:デイサービス1日利用 要介護1の場合、自己負担額は、2,000〜3,000円/日

 

 

要介護認定の申請書記入

必要書類:@「申請書」A「医師意見書」B「被保険者証」

 

@申請用紙は、お住いの地域により異なります

横浜市:介護保険認定申請書(横浜市)

    介護保険認定申請書記入例(横浜市)

川崎市:介護保険認定申請書(川崎市)

    介護保険認定申請書記入例(川崎市)

 

A「医師意見書」がない場合は、お近くの医師に受診し、「意見書」が必要な旨をお伝えいただくか、アロマ看護ケアへご相談ください

アロマ看護ケア連絡先:045−517−9500(平日9:00〜17:00)

 

B「被保険者証」

 

【自宅】

介護が必要な状態かも?と思った時点で、介護を必要とされる方がお住いの区役所または地域包括支援センター、またはアロマ看護ケアへ相談しましょう

 

 

【入院中】

担当医師や担当看護師、またはアロマ看護ケアへ相談しましょう

 

 



 

 

介護保険申請
申請書の提出

持ち物:@介護保険認定申請書 A介護保険被保険者証 B印鑑

申請者がお住いの市区町村の介護保険課窓口、または地域包括支援センターへ提出します

 

 


 

 

要介護認定の訪問調査と認定のながれ

市区町村の調査員による訪問調査があります

 

@申請書に記入した電話番号へ連絡があり、訪問調査の日時調整をします

A調査員の訪問では、介護を必要とされる方がどの程度介護を要する状態なのか、見たり聞いたりして調査票に書き込みます

B調査員が書き込んだ情報を元にコンピューターが判定し、その後専門職員による判定で最終「要介護度」が決定されます

 


 

 

要介護度の判定結果

要介護度の認定通知書が届きます(約1ヶ月後)


 



ケアマネへ連絡・介護保険サービスの見学

信頼できるケアマネージャーさんより、自宅近くのお勧め福祉サービスや施設を聞き、

「認定通知書」が届く前に、施設へ連絡をし、見学を済ませ、必要であれば申込書を頂いておくと良いでしょう

見学の歳は、お迎えに来ていただける施設もあります



 

 

「認定通知書」が届いたらケアマネ契約・介護保険サービス契約

「認定通知書」が届いた旨をケアマネージャーへ伝えます

・ケアマネージャーと契約

 介護保険サービスを利用するにあたり、ケアプランを作成していただきます

・福祉サービス契約

 ケアマネージャーがケアプランを作成中(通常1〜3日)、利用する介護保険サービスの申込書を記入し、施設へ郵送するか、取りに来ていただきましょう

 


 

 

 

 

介護保険サービスの利用

通所リハビリ開始

通常、介護保険サービスは「認定通知書」が届いてからの利用となりますが、

早くサービス開始を望まれる方(例:リハビリを早く開始したい/仕事が休めないので早くデイサービスで預かってもらいたい)は、ご相談ください

アロマ看護ケア連絡先:045−517−9500(平日9:00〜17:00)

 





介護保険コンシェルジュ トータルコーディネートサービス 料金(税抜価格)

サービス料金74,800円
東京都23区・神奈川県横浜市、川崎市に限り訪問時交通費無料


サービス内訳

遠方に住まわれているご家族や、仕事で忙しいご家族に代わり、弊社看護師が「より良い福祉サービス」を見つけるため、全て代行致します

市区町村へ介護保険申請代行、ケアマネージャーや福祉施設選別・選定、ケアマネージャーや施設担当者と電話打ち合わせ、施設見学付き添い、ケアマネージャー面談同席、アフターケアサービス(60日間)


※施設見学時は、施設よりお迎えをご依頼させていただくか、タクシー代を別途ご負担いただきます。

※ご自宅への訪問は、ケアマネージャー面談同席を含め2回までとなります。2回以降の訪問は別途料金が発生致します。




続き

  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)