1. ★:*:☆∴アロマ看護メールマガジン12月号∴☆:*:★ Vol.006【低血圧時に要注意アロマ】

★:*:☆∴アロマ看護メールマガジン12月号∴☆:*:★ Vol.006【低血圧時に要注意アロマ】

みなさん、こんにちは。
アロマ看護師 奈須(なす)です。
年末になり、寒さ厳しくなって参りましたね。
昨日は強風と雨でしたが、本日は冬晴れで横浜市から富士山がとっても綺麗に見えましたよ。

さて、
アロマ看護ケアのメールマガジンでは、
アロマや医療(福祉)を安心・安全に利用できるコツをお伝えしています。

本日は・・・
┏………………………………………………┓
     低血圧時に要注意アロマ
┗………………………………………………┛

それは、ラベンダーです。
ラベンダーは多くの場合、副交感神経を刺激し、身体全体を落ち着かせる作用がありますので、血圧も低くなります。
ラベンダーの他に、
・レモン
・マージョラム・スイート
・イラン・イラン
・クラリセージ
なども血圧降下作用があります。

高血圧の危険性とは?

元々高血圧で、低血圧にするお薬(降圧剤)を服用されている場合、血圧の上の値が100〜110mmHgとなります。
さらに血圧が低くなると、頭に血が行かなくなってしまうので、
意識を失ったり、めまいやたちくらみの症状を引き起こす場合があります。

降圧剤(血圧を低くするお薬)を服用中の方や、元々血圧の低い方がラベンダーマッサージを受けたあとは、
・急に立ち上がらず、まずは座位(すわる)の姿勢をとり、深呼吸をゆっくり3回ほど行います。
・水分を多めに摂ります。
・足を拳上(高く持ち上げてもらい)し、頭に血がめぐるようにします。

それでも気分不快感(ボーっとしたり、気持ち悪かったり、めまいがしたり)がある場合は、医師の診察を受けましょう。
できれば血圧を測ったり、目の下の色を確認することで身体の中がどのような状態なのか把握できます。
血圧の数値や眼瞼結膜(目の下)の色の状態により、対応方法が異なります。
血圧の不安定な方は、アロマ看護師の施術をお勧めします。

********************************
アロマ看護ケアの訪問アロマトリートメント
http://ameblo.jp/aromakango/entry-12176498705.html
********************************

皆様の健康的に長生きを応援しております
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

次回は・・・
●o○【医者や看護師はジェネリックを選ばない】○o●

アロマ看護ケア株式会社
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル7階
URL:www.aromakango.com
E-mail:info@aromakango.com             
TEL:045-517-9500

  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)