1. ★:*:☆∴アロマ看護メールマガジン5月号∴☆:*:★ Vol.011【介護状態となってしまう理由とは?】

★:*:☆∴アロマ看護メールマガジン5月号∴☆:*:★ Vol.011【介護状態となってしまう理由とは?】

こんにちは。
いつもメールマガジンをご覧いただきありがとうございます。
ゴールデンウィークの次は夏休み♪が楽しみなアロマ看護ケア看護師の奈須です。

土曜日から初夏の陽気になりましたね。
栄誉と水分をしっかり摂って夏バテや熱中症にならないよう、お気をつけくださいませ。

さて、
アロマ看護ケアのメールマガジンでは、
アロマや医療(福祉)を安心・安全に利用できるコツをお伝えし、健康長生きのサポートをして参ります♪

本日は・・・
┏…………………………………┓
   介護状態のきっかけ
┗…………………………………┛

【男性】
第1位:脳血管疾患(脳卒中)
第2位:認知症
第3位:高齢による衰弱
【女性】
第1位:認知症
第2位:骨折・転倒
第3位:高齢による衰弱

内閣府「平成28年版高齢社会白書」より
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2016/html/zenbun/s1_2_3.html

今まで関わらせていただいた患者様の状態から申し上げられることは、
「介護状態となっても復活する可能性がある」
ということです。

脳血管疾患の場合重篤な状態を除いて、本人の気力さえあれば、リハビリで復活します。
骨折や転倒も同じです。
認知症は、脳のリハビリ(デイサービス)や外部からの刺激(友人や家族との交流)により悪化を防ぐことができます。
その一つにアロマがあります。
高齢による衰弱は、なるべく衰弱しないよう栄養状態を整え水分を摂り、適度な運動をすることで回避できます。

●介護度が悪化するのはなぜでしょうか?
一つの要因として、
「甘え」と「甘えさせる環境」があるかどうかです。
「甘え」は要介護者によるもの。「甘えさせる環境」は介護者が作り出すもの。

「かわいそうだから手伝う」では、要介護者が本来持っている機能を失い、筋力が落ち介護度を悪化させます。
その後、介護者が介護負担を強いられ、身体を壊します。
結果として、要介護者は老人ホームへ引っ越すことを余儀なくされます。
寂しい想いで過ごされている入居者様と接していると、切なくなります。

公的介護保険を正しく利用することで、「介護」予防ができます。
長年、日本の高齢者問題と接してきた私たちだからできることを全力でお手伝いさせていただきます。
介護者も要介護者も長く楽しく幸せに。

ご家族の相談でなくとも、ご近所の方の「最近様子がおかしい」と気づいたらご相談ください。

--------------------------------------------------------
☆介護保険コンシェルジュ☆
公的介護保険を正しく利用しましょう
http://aromakango.com/contents_232.html
--------------------------------------------------------

皆様の健康的に長生きを応援しております
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


─────◆◇ お知らせ ◆◇─────
▼健康経営サービス/看護師定期訪問
http://www.aromakango.com/contents_231.html

▼英語版ホームページを公開しています!
http://www.aromakango.com/contents_206.html

▼看護師によるカウンセリングルーム☆
http://www.aromakango.com/contents_138.html

▼アメブロ
http://ameblo.jp/aromakango
─────◆◇◆◇◆◇◆◇─────

次回は・・・
●o○【介護状態から脱却するためには?】○o●

〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル7階
URL:www.aromakango.com
E-mail:info@aromakango.com             
TEL:045-517-9500

  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)