1. 「ナースカル(軽)ワーク」ブランク看護師のための登録サイトをオープンしました
 

「ナースカル(軽)ワーク」ブランク看護師のための登録サイトをオープンしました

2017/09/13

「ナース軽ワーク」看護師登録サイトをオープンしたきっかけ


当社代表が、病棟勤務時代に「どんなに急いでも休憩が十分にとれない。有給休暇は希望がとれない。夜勤でプライベートの時間がとれない。」と、看護師の労働環境に疑問を持ったことがきっかけです。
また、ライフイベント(産休・育休)などでしばらく看護師として働かない(ブランクナース)と技術が衰え、最新の知識についていけるか不安を感じ、病棟を辞めてしまう看護師が多くいることを知りました。
看護師の労働環境改善目的と、ブランクナースがいつでも働ける環境を整えたいと、「ナースカル(軽)ワーク」の登録サイトをオープンしました。

看護師の労働環境問題


諸外国の看護師と比べ、日本の看護師は医師の指示の下であればできる技術が多く、知識も豊富で優秀です。
しかし、看護師は様々なポジションとして働くことができるのにも関わらず、地位は低く、労働環境や賃金は改善されないままです。

近年、看護師の勤務形態や勤務内容は多様化されてきています。
専門に特化した技術や知識を持つ看護師や単純作業を好む看護師などが存在し、個々に合わせた働き方が求めらています。
一方、雇用側は人材不足の影響により、一人で何役もできる看護師を求める傾向にあります。
しかし、それでは人材が定着せず、採用経費だけが嵩みます。
安価な人材コストで、一人一人の看護業務負担を軽くし、人材を定着させた方が後々の経費に響きません。

看護師の定着と売り上げを伸ばしたい事業者様のために


看護技術は十分でなくとも、接客に長けていることで、患者様やお客様に支持を得て売り上げを伸ばすことができます。
これからは、看護技術に長けている看護師、接客技術を持つ看護師をそれぞれ雇用し、役割を分担することが雇用側に求められるのではないでしょうか。

ブランク看護師に寄り添い、事業主様の強い味方となります


当社代表が客室乗務員経験者であることから、接遇マナー研修には自信があります。
当社では、看護師本登録の際や定期的にマナー研修を実施しております。
看護師の気持ちに寄り添いながら女性として、看護師として、仕事ができる環境を事業主様と一緒に考えながら整えていきます。






  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)