ご相談は無料です!!

  1. 介護に備えて家族ですること
 

介護に備えて家族ですること

2018/01/12
「介護に備えて何から始めればいいの?」とご相談を受けることがあります。

【目安】
65歳の誕生日に話し合うことをおすすめしております。
その理由として、満65歳になると介護保険被保険者証が届くからです。(誕生月に交付)

【話し合う内容】
・介護保険制度の仕組みについて
・健康状態
今までかかった病気(既往歴)、服用薬、現在かかっている病気(現病歴)、通院先、主治医、主治医からのアドバイス内容等
・生活状況
日常生活(日々の過ごし方、趣味など)、経済状況、交友関係、親しくしている方等
・介護が必要となった時のキーパーソンを誰にするか
・必要な際は、要介護認定を受け住宅改修なども早めに対応する


「俺はまだ介護なんて必要ない!」と仰る方が多くいらっしゃいます。
「介護は必要なくても脳梗塞や骨折でリハビリが必要になる時が来るかも?!」と話し始めると、スムーズに話がすすむこともあります。
介護はいつ始まるかわかりません。また、介護費用は、原則要介護者の年金や貯金で賄われるため、銀行の通帳や印鑑、生命保険の加入証書の場所などを把握しておきましょう。

いざ、介護保険申請が必要になった際は、
『(公的)介護保険コンシェルジュ』サービスをご利用ください。
******************
『(公的)介護保険コンシェルジュ』サービスでは、
その方に適した介護保険サービスをトータルコーディネートさせていただきます。
・介護保険申請代行
・ケアマネージャーさんのご案内/契約同席
・介護施設のご案内/契約同席
・施設見学付き添い
・6か月後訪問サポート
・60日間全額返金保証
http://aromakango.com/contents_232.html
******************

  • 私の場合はどうなるの?どんなサービス内容なの?
  • どんな看護師さんが来てくれるの?

 些細なご質問やご相談でも、お気軽にお問い合わせください

ご予約・お見積りはこちら045-517-9500

(受付:平日9:00〜17:00)